日立の業務用エアコンのおすすめな製品

HOME » 日立の業務用エアコンの口コミ » 日立の業務用エアコンのおすすめな製品

日立の業務用エアコンのおすすめな製品

会社で店舗やオフィスなどに設置する業務用エアコンとしてはとても色々な製品が販売されています。
豊富に種類がありますから、どの製品にすればいいか悩んでしまうかもしれません。
そのような業務用エアコンにおいて日立というメーカーの製品はとてもおすすめすることができる業務用エアコンです。
日立の業務用エアコンの中でも特にオフィスや店舗に設置するにあたって、おすすめすることができる製品が、省エネの達人プレミアムという新製品なんです。

この省エネの達人プレミアムは、その製品のネーミングによってもわかるかもしれませんが省エネ性能にとても優れているという特徴があります。
特に業界でもトップクラスであるAPF値が省エネ性能がかなり高いという事のポイントになっています。
通年エネルギー消費効率であるAPF値についてですが、40型から160型の全容量においてAPF2015という業界トップクラスの数値を達成しました。
更に省エネルギー法2015年度基準値もクリアしていて、消費電力量とCO2の削減に対しても貢献しています。

業務用エアコンは稼働率が家庭用エアコンに比べてかなり高いことかと思います。
ですからやはりランニングコストは気になってくるものでしょう。
省エネ性能の高い業務用エアコンを使用することによってランニングコストをかなり抑えることを可能としています。

また省エネの達人プレミアムでは輻射温度センサーと人感センサーの二つのセンサーを採用していることによって、室内の状況を感知して空調をコントロールできるという特徴があります。

日立のおすすめ業務用エアコンが安く購入できる会社

日立のおすすめ業務用エアコンが激安で購入できる業務用エアコン大阪では創業20年の新空調が安心です!

業務用エアコンの知っておくと便利な豆知識

病院や介護施設などにおすすめの業務用エアコンについて
病院や介護施設などにおすすめの業務用エアコンについて解説します。病院や介護施設におすすめの業務用エアコンは、空気清浄機能、脱臭機能や除菌機能がついているタイプのものです。そのような施設の場合には、色々なニオイが気になるというケースが多いです。そのため、空気清浄機能や脱臭機能によってニオイを出来るだけ抑えるようにするのがおすすめです。

また、多くの人が出入りするところですし、抵抗力の弱っている方が多い場所でもあります。そのため、外からウイルスが入ってきてそれを拡散してしまわないようにするために、除菌機能がついているタイプのものがおすすめです。広めの病室に設置するという場合には、その病室全体に冷風や温風が行き渡るようなタイプのものが必要です。単純に部屋の面積だけでなく場合によっては、業務用エアコンの能力が1つか2つ大きめの能力を持ったものを選ぶという必要もあります。

病院や介護施設の場合には、価格で選ぶというよりもどれだけ快適に、安全に冷やす、暖めることが出来るのかという観点で選ぶ必要があります。病院や介護施設に業務用エアコンを導入する場合には、このような観点で選定してみましょう。

業務用エアコンを直す際の注意点
業務用エアコンは導入してからすぐに、故障してしまうということはほとんどありません。しかしながら、何年か使っていくと故障してしまうという場合があります。業務用エアコンを直すという場合に、注意しておきたいのが場合によっては、買い替えをする方がお得になる場合があるということです。比較的新しい業務用エアコンであれば、修理だけで済ませるのがよいでしょうが、故障している箇所や使用年数によっては新しいものに入れ替える方がよいという場合もあります。古いタイプのものになると電気代もかさみますし、修理したとしても後どのくらい持つのかが不透明な部分もあります。そのような場合には、買い替えも検討するようにしましょう。

業務用エアコンを外すなら冷媒回収
業務用エアコンを新しいものと取り替えるという場合などに、今の業務用エアコンを取り外したいと考えるでしょう。既存の業務用エアコンを取り外すには、まず室外機の冷媒回収を行う必要があります。業務用エアコンには、ガスの種類がいくつかありますが、熱交換をするために必要な冷媒ガスが封入されています。まずは、この冷媒ガスをすべて回収してから取り外すことになります。この冷媒ガスを回収しない状態で行うと、冷媒ガスが漏れてしまうことになります。みだりにこのような冷媒ガスを出すということは禁止されていますので、しっかりと実績のある業者に取り外しを依頼するようにしましょう。知識や技術のない人では絶対に行うことが出来ません。

業務用エアコンは設定温度に注意
業務用エアコンを運転する際に、注意しておきたいのが設定温度です。業務用エアコンの設定温度になぜ注意が必要なのか?ということですが、これは無駄な電気代を抑えるためです。設定温度を1℃変えるだけでも大きく消費電力が変わります。そのため、部屋を涼しくしすぎる、冬場であれば部屋を暖めすぎてしまうなどというのは、はっきりいって電気代の無駄です。そのような理由からも、業務用エアコンの設定温度には注意するようにしましょう。その季節や日によって気温が変わりますが、業務用エアコンの設定温度は自動などに設定しておくと大きな無駄が出ずに済みますよ。今まで設定温度に気をつけていなかったという人は、これからぜひ気をつけてみましょう。