日立の業務用エアコンの特徴について

HOME » 日立の業務用エアコンの口コミ » 日立の業務用エアコンの特徴について

日立の業務用エアコンの特徴について

日本国内における、業務用エアコンを取り扱っている代表的なメーカーとして、日立があります。
代表的なメーカーはいくつかあるのですがその中の一つとして日立もとても有名ですし、日立の業務用エアコンの評価もとても高くなっています。

日立の業務用エアコンが持っている特徴として、省エネ性と快適性にこだわっているという事が挙げられます。
新製品として省エネの達人プレミアムという製品がありますが、業界においてトップクラスである省エネ性能がとても特徴的なポイントです。
そしてまたそれだけでなく、それに加えてセンサー機能や個別運転機能を付けることで効率的でありながらより快適な空調をと追及されているんです。
省エネルギー法2015年度基準値をクリアしていますし、更に業界トップクラスであるAPF値を達成しています。
そして省エネ性能が向上しているからこそ、消費電力量とCO2の削減に貢献していてとてもエコであるという特徴もあるのです。

人感センサーと輻射温度センサーの二つを搭載しています。
人感センサーによってエリアごとに風向きの自動調整を行います。
そして更に人の活動量を感知してくれるので、自動で能力をセーブすることができます。
また不在エリアから送風運転に切り替えて消費電量の抑制を行うことができます。

そして輻射温度センサーにより、設定温度と差が大きいという場合には風向きと風量の調整を行い、すばやく暖房を行ってくれます。
また人感センサーと輻射温度センサーの組み合わせにより、人の増減による室温変化を予測、そして能力調整が行えるのです。