日立業務用エアコンの省エネ性能について

HOME » 日立の業務用エアコンの口コミ » 日立業務用エアコンの省エネ性能について

日立業務用エアコンの省エネ性能について

数ある業務用エアコンを取り扱っているメーカーの中でも特に省エネ性能に優れているメーカーが日立です。
特に最新の業務用エアコンの機種である省エネの達人プレミアムという製品ではかなり省エネ性能に拘っています。
また業界トップクラスの省エネという事で注目を集めています。

この業界トップクラスというものなんですが、全ての容量において業界トップクラスのAPF2015を達成しています。
40型から160型といったすべての容量において、APF2015を達成。
更に省エネルギー法2015年度基準値をクリアしています。
また消費電力削減、CO2排出量の削減においても貢献されています。

また新冷媒R32の採用によって環境影響度の目標達成度「A」を達成しました。
この新冷媒R32は従来の冷媒であるR410Aに比較すると地球温暖化係数がなんと約3分の1までに抑えられています。
ですのでフロン排出抑制法に基づいた環境影響度の目標達成度「A」の達成、そしてさらに冷媒R410Aに比べても冷媒封入量が少なくなっているから地球温暖化の抑制に対しても効果を発揮することができるのです。
とてもエコな製品なんですね。
そしてまたJIS制定フロンラベルにおいても新冷媒R32は2020年度目標値をクリアしています。

この省エネの達人プレミアムですが二つのセンサーがついているという事も特徴的です。
この二つのセンサーによって省エネ性能に加えて快適性能も得ることが出来ています。
そのセンサーが人感センサーと輻射温度センサーです。
二つのセンサーの組み合わせによって快適さが実現しました。